藤堂大和

wiki藤堂大和.png


「ははは。喧嘩するほど仲がいい」
「ああ、盛り上がってたぞ。こっちが眠れないくらいにだ」
「これは俺の人生だ」


SAN

現在SAN値 --/99 (不定領域:--)


能力値

STR CON POW DEX APP SIZ INT EDU
12 10 17 10 16 15 13 18

HP MP 初期SAN アイデア 幸運 知識
13 17 85 65 85 90


技能

【戦闘技能】
 回避:50
 拳銃:75
 日本刀:55

【探索技能】
 隠す:35
 聞き耳:80
 図書館:65
 目星:80

【交渉技能】
 言いくるめ:70
 値切り:30

【知識技能】
 芸術(イカサマ):60
 心理学:55


戦闘・武器・防具

ダメージボーナス:1d4
名前 成功率 ダメージ 射程 攻撃回数 総弾数 耐久力
拳銃 75% 1d6 10 3 6 6
日本刀 55% 1d10+db タッチ 1   20


パーソナルデータ

藤堂大和(フジドウヤマト)
ヤクザ
28歳 / 男 / 183cm

一人称は俺。暴力団<篠崎組>幹部(No.2)。シノギは風俗経営。拠点は歌舞伎町。
美丈夫で性格は物腰柔らかいが高慢、品のある立ち振る舞い。寧ろただのおじいちゃん。会話をするときいちいち距離が近い。
ただし頭は頗る切れる。逆らう相手に容赦はしない。インテリヤクザ。
一流大学卒業後、特にやりたいこともなく転職を繰り返していた。
23歳の時、とある風俗店のボーイとして働いていた際に現在入団している暴力団にスカウトされる。その後一朝一夕で現在の立ち位置に。
女は金。男は玩具。ただし友人や同じ組の者にはとても優しい。ちなみに情事に関しては男女問わない。バイではない。
幼い頃剣術を習っており、現在は日本刀を所持。普段は竹刀袋に入れて持ち歩いている。
好物はピー揚げ。
氷川学とは従弟関係である。
(藤堂が一方的に)よく連絡を取り合う仲だが、藤堂の職業柄中々相手にしてもらえない。直接氷川に会いに行くと他人のフリをされる。
更に斎木宗吾、星井有給とは知り合いである。ふたりと出会ったきっかけは、以前星井を雇った際怪我を負い、星井が案内した医者が斎木。
星井を非常に気に入り、話し相手にするために雇用という名目で呼び出したり、斎木の元へ用もなく菓子の差し入れをしに行っては無駄話をし出したり、自由気ままである。
誕生日は8月8日。

過去




参加シナリオ

沼男は誰だ?


もう一度ふれたい


B&B



LOST


					
  • 最終更新:2017-07-18 15:58:37

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード